スタッフ・キャストによるイスラエル・パレスチナ滞在記

パレスチナでの土曜日

palas1.JPG

パレスチナの西岸地区、トルカレムの郊外の村からの写真です。
日本人のパレスチナのイメージってどんなとこでしょう?
多分、もっとゴミゴミしていて、砂漠のような場所という印象があるのでは?
私も、結構そんな印象を持っていました。

でも、映画のロケ地に使われたトルカレムとその周辺は、
山や丘があり、緑豊かで、豊潤な土地です。
監督の住んでいたイタリア、トスカーナのような場所なのです。
映画の中では、随所にその美しい景色が現れます。

撮影の空き日に、そんな豊かな場所に住むパレスチナ人の家族を訪れました。

palas2.JPG

ここには、写っていませんが、
ご主人が映画に対して、色々と協力してくださった方です。
その方と家での土曜日のお昼です。

palas3.jpg

料理は、テラーウィ家のものより、ちょっと味付けが濃い気がしました。
でも、手間ひまかけて作ってくれた料理は、とても感動的!

家には、多くの自家製ハーブや野菜などを栽培されていて、
なんか話が詰まるたびに色々なハーブを摘んできては、
見せたり、食べさせてくれたりしていました。
パレスチナ側では、何が起こるか分からないので、裕福な家庭は、
非常食として野菜や家畜を家にたくさん持っているんだそうです。

でも、そんな緊迫感は、感じられないくらい
のんびりした時間が流れていたのを覚えています。