スタッフ・キャストによるイスラエル・パレスチナ滞在記

タイベに出会った日本人

DSCF4728.JPG

昨日は、フルコースでしたからシンプルに、デザートです。
向こうのデザートは、かなり甘めですけど、うまいです!
一番有名なのは、こうしたパイ状の一口サイズのもの。
アーモンドなどのナッツ系が入っています。バクラバとか言います。
日本でも、中東系の料理店で、よく見かけます。
私の都内でのお気に入りのお店は、私の地元板橋にあるチュニジア料理店。
こうしたスイーツを何種類かお土産に買って帰ったりします。

DSCF6339.JPG

そんなわけで、上映中に始まった食ブログも今日で最後。
今日が映画の最終日です。是非、タイベの町を見てください。
この町が世界に知れ渡るのは、多分初めてのことでしょう。
とても人情味のある人なつっこい人達がたくさん住んでいました。

aaa.jpg

これは、タイベを去る最後の日。結婚式前夜のパーティに招待された様子。
日本からの出演者、小市慢太郎さんと川田希さんも混じって踊っています。

bbb.jpg

同じパーティで太鼓をたたくKSKプロデューサー。

この頃には、町中の人たちが映画ピンクスバルのことを知っており、
町で私たち日本人に会うと皆「PinkSUBARU!」と声をかけるように。

一人の日本人が、この町に訪れ様々な驚きや感動、
そして暖かいタイベの人々に出会ったことで、この映画は生まれました。
これから、日本各地やイタリア全土で上映されます。

東京のアップリンクでは、今日が最後です。
是非、タイベの町を、日常のパレスチナ/イスラエルをご覧ください!

hirugo.JPG
kazuya.JPG

その一人の日本人、小川和也監督と映画にも出演しているナイーマちゃん。
タイベのアクラムの家で、美味しいお昼ご飯を食べた後の様子です。